『 暮らしNote 』

日々の暮らしのメモをここに書いてます

保険 自転車

自転車保険加入の義務化が名古屋市にも!保険に入る前に確認を!

更新日:

私が住んでいる名古屋市でもとうとう自転車保険への加入の義務化が平成29年10月1日から施行されます。

自転車の事故での高額賠償の事例はニュースで報道され話題になっていましたね。

自転車はたまに乗るだけなんだけど保険に入らないとダメなの?と思っている方も多いのではないでしょうか。

私もその一人です。自転車はたまに乗る程度なので、自転車保険に加入するのは少々抵抗があります。

万が一の事態に備えての保険ですから、入っておくのにこしたことはありませんが・・・

スポンサーリンク

自転車保険加入の義務化がとうとう名古屋市にも

私が名古屋市の自転車保険への加入が義務化されると知ったのは、ある保険会社の広告でした。

その時の広告がこちらです⬇︎

自転車は、私も利用する身近なものなので、名古屋市のホームページでも確認したんです。

名古屋市のホームページの一部⬇︎(ホームページはこちら)

【自転車損害賠償保険等への加入が義務となります。】としっかり書いてありますね。

その下に
【自転車利用者及び自転車を利用する未成年の保護者は自転車損害賠償保険等に加入しなければなりません。】

とあります。

やはり、ニュースで小学生や高校生が起こした自転車の事故の賠償額が大きく取り上げられていましたので、その辺りが保険加入の義務化への大きなきっかけだったのは間違いないところではないでしょうか。

「損害賠償の金額を見てしまうと、万が一のことが起こってからでは遅いから、やっぱり保険に入らないと」

と私も思っていましたが、自転車保険に入る前にしっかり確認しておいた方がいいことがあります。

 

自転車保険は火災保険、傷害保険、自動車保険の特約にも

自転車保険の加入の義務化と言われると、自転車保険に加入しなくてはいけないと私も思っていました。

名古屋市のホームページにも【自転車損害賠償保険等】とありますね。

これは、自転車で事故を起こして損害賠償が発生した時に、それをまかなえる保険に入っていればいいということですね。

すなわち、固有の自転車保険に入らなくてはいけないということではないんです。

まずは、ご自身が加入している保険の特約を確認をしてから自転車保険の加入を考えましょう。

保険加入者の自分だけでなく、家族も補償対象になっているのかも、確認しないといけませんね。

一例ですが、自動車保険の個人賠償特約にこんなものがあります。

自動車事故以外の日常生活の事故により、他人にケガをさせたり他人のモノを壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合に補償します。
記名被保険者やその家族等が補償の対象となります。

・自転車で人にケガをさせた
・自転車で車に傷をつけた
・他にも、お店で商品を壊してしまった

自動車保険以外にも、火災保険や傷害保険、その他諸々の保険の特約に自転車での事故も保証してくれる特約が付いていたりしますので、ぜひ確認しましょう。

 

スポンサーリンク

自転車保険は損害賠償の金額も確認を

ニュースで知った自転車事故の損害賠償の金額には少々驚きました。

こちらに賠償金額の一例が書いてあります⬇︎

自転車の保険は義務化されるの?万が一の賠償への備えに保険は重要

近年、自転車事故での高額な賠償金の支払いが命じられるケースが増えてきています。 また、都道府県によっては自転車の保険の加入が義務化されているところもあります。 自動車と同様に、保険は使わないに越したこ ...

続きを見る

賠償金額を見ると自転車保険に入っていればなんでもいいというわけにはいかないですね。

どうでしょうか?1億円くらいの補償金額がないと心配になってしまいますね。

保険の内容をしっかり精査した方が良さそうです。

もし、加入している他の保険の特約に自転車での事故補償がある場合でも、補償金額は確認しないといけませんね。

 

まとめ

自動車でも自転車でも事故を起こしてしまわないようにすることが一番大事ですが、

やはり万が一の備えも必要です。

まずは、他の保険の特約があるかどうかをまずは確認してみましょう。

保険料の金額は大したことないかもしれませんが、もったいないですからね。

 

スポンサーリンク

-保険, 自転車
-,

Copyright© 『 暮らしNote 』 , 2019 AllRights Reserved.