『 暮らしNote 』

日々の暮らしのメモをここに書いてます

お出かけ 食べ歩き

浦村で牡蠣の食べ放題☆ベストな時期やおすすめ店6選

投稿日:

私の冬の時期の恒例イベントになっている牡蠣の食べ放題。

東海地方だと、三重の鳥羽市の浦村が牡蠣の産地として有名です。

食べ放題の牡蠣小屋も多く、シーズン中は多くの人で賑わっています。

食べ放題のお店を選ぶのに知っておいた方がいい情報やおすすめのお店を紹介していきます。

スポンサーリンク

浦村で牡蠣の食べ放題のお店を選ぶときはここをチェック

浦村は牡蠣の食べ放題のお店が数多くあります。

お店によって、焼き牡蠣のみ食べれる。蒸牡蠣も食べれる。生牡蠣も食べれる。など種類も色々。

また、同じ食べ放題でも、自分で牡蠣を調理するお店や、すべてお店がやってくれるお店があったりします。

自分で牡蠣を調理するお店
・自分で焼き加減や蒸加減をみるので、牡蠣に火が通っているか、火を通し過ぎていないかの見極めが難しい。
・調理していると、意外とゆっくり食べれない。
・調理中に服が汚れたり、焼き台からの煙で服に匂いが付く。
(上着の着替えを持って行ったほうがいいです。髪にも匂いが付くので)
・食材や飲み物の持ち込みOKのお店が多い。
店側で調理をしてくれるお店
・お店が調理してくれるので、牡蠣が生だったり、火を通し過ぎていたりする心配がほぼない。
・混雑時は、出来上がりを待っていなければいけないことがある。
・調理しているところが離れているので、服に匂いはつかない。

 

浦村で牡蠣の食べ放題の時期は?予約は必須?

牡蠣の食べ放題の営業は11月から3月までやっているお店が多いです。中には10月から営業しているお店もあります。

個人的な感想ですが、11月の初旬に浦村に行ったときは牡蠣がまだ小ぶりかな?と感じました。牡蠣の大きさは年によっても違ってくるとは思いますので、一概には言えませんが12月以降の時期の方が牡蠣が大きいように思います。

食べ放題で出てくる真牡蠣のシーズンは秋~冬ですが美味しさのピークは春先の産卵前の2月~3月中旬くらいまでが、もっとも栄養を蓄えていて身もプリプリ。

旬という意味ではこの2月~3月中旬に行くのがベストかもしれません。

浦村に牡蠣の食べ放題に行くのであれば、予約は必須です。ほとんどのお店が予約なしでは入れないと思っていた方がいいでしょう。

食べ放題ではなく、1個単位で注文できるお店もありますが、混雑時は牡蠣の焼き上がりまで結構待たなければいけないこともあります。

 

スポンサーリンク

浦村で牡蠣の食べ放題のお店おすすめ3選(屋内で食べれる)

食べ放題で雨の日でも安心な屋内で食べれるお店はこの3店がおすすめ。

せっかく予約したのにその日があいにくの雨なんてことになっても屋内なら安心です。そして風が強い日は意外と寒いです。

何度も言いますが、食べ放題のお店は要予約ですよ!

与吉屋
牡蠣はお店の方が焼いてくれます。
料金
大人(一名) 2,600円
子供(4~12歳) 1,300円
牡蠣ご飯、牡蠣の味噌汁、牡蠣フライがセットです。
http://www.kaki-umasikuni.com/menu-oyster.php
浜田水産
牡蠣はお店の方が焼いてくれます。
料金
大人(一名) 3,000円
子供(小学生) 1,000円
牡蠣ご飯、牡蠣のお吸物、牡蠣フライ、佃煮がセットです。
http://www.toba.gr.jp/spot/2126/ (鳥羽市観光協会のホームページ)
浜英水産
牡蠣はお店の方が焼いてくれます。
料金
大人(一名) 2,800円
子供(小学生) 1,500円
子供(小学生未満) 500円
牡蠣ご飯、牡蠣の味噌汁、牡蠣フライ、牡蠣グラタン、(酢牡蠣)がセットです。
http://www.hamahide.com/

 

浦村で牡蠣の食べ放題じゃないお店おすすめ3選

ちょっと立ち寄って牡蠣を食べたい。量を食べれないから食べ放題じゃない方がいい。という方にはこちらの3店がおすすめです。

中山牡蠣養殖所
焼き牡蠣、生牡蠣、共に1個100円
焼き牡蠣は注文した順になるので、混雑時は時間がかかるかもしれません。
営業時間:10:00~牡蠣が無くなるまで
HPなし
かき太郎
焼き牡蠣、生牡蠣、共に1個120円
他にも牡蠣ご飯、牡蠣の味噌汁、牡蠣グラタン、カキフライもあります。
営業時間:10:00~15:00
http://www.kakitarou.net/
孝志丸かきっこ
焼き牡蠣1個100円
牡蠣の他にも、さざえ・アッパ貝・大あさり等があり、牡蠣以外も味わいたい方におすすめです。
営業時間:10:30~15:00
http://www.toba.gr.jp/spot/2132/(鳥羽市観光協会のホームページ)

 

まとめ

ほとんどのお店が11月から食べ放題の営業を始めます。

予約は想像以上に早く埋まってしまいます(特に土日)ので早めにしておきましょう。

スポンサーリンク

-お出かけ, 食べ歩き
-,

Copyright© 『 暮らしNote 』 , 2019 AllRights Reserved.