『 暮らしNote 』

日々の暮らしのメモをここに書いてます

バーベキュー

庭でのバーベキューの煙や匂い騒音!ご近所への3つの悩みを解決

更新日:

友人や、親戚を招いて家の庭でバーベキュー楽しいですよね!

家の庭なら、洗い物も台所へ持っていっていけばいいし、後片付けも海や川、山や公園でやる事を考えればすぐに終わってしまいます。

家の庭でのバーベキューは、気軽にできて楽しい反面、ご近所さんの事が気になりますね。

バーベキューをやっている時に出る、煙が気になる匂いも気になる、つい盛り上がって声が大きくなってしまいがちでうるさいと言われないだろうか?

庭でのバーベキューは、こういった悩みが付いてまわりますね。

同じバーベキューでもちょっと違ったアプローチで、解決できるかもしれません!

スポンサーリンク

庭でのバーベキュー 煙対策はどうすればいい?

庭でバーベキューをする際、気になってしまうのが、ご近所さんへ煙や匂いがいったりしないか?

というのが、まず頭に浮かんでしまいますよね?

そもそも、なんで煙が出るの?というところから説明していきますね。

バーベキューで煙が出るのは、まず火おこしのところから、着火剤を使う場合はほぼ問題ないと思いますが、

火おこしの際、新聞紙や段ボールを使ってしまうと煙がかなり出てしまいます。

煙はモノが燃える時に不完全燃焼の状態の時に発生します。新聞紙や段ボールに火をバーベキューコンロの上で完全燃焼させるのは難しく、どうしても煙が出てしまいます。

庭でバーベーキューをする際は、着火剤を使うのが望ましいです。特に液体(ジェル状)の着火剤はほぼ煙が出ないのでおすすめです。

 

火おこしが完了して、バーベキューを始めるとお肉を焼いたときなどに、また煙が出ますね。

お肉や魚の油、タレ付きのお肉のタレが炭に落ちることで煙が出てしまいます。

お肉だとホルモンを焼いたとき、魚だとサンマを焼いたときをイメージしてもらうと想像ができますね。

※イメージ

ウインナーや野菜を焼いた時に、ほとんど煙が出ないのは、油が炭に落ちないからなんですね。(ウインナーもはじけて油が落ちると煙は出ます)

バーベキューの食材を選ぶ際に、お肉は脂身の少ない赤身やタレがついていないお肉を選ぶと煙が出る量も減るのではないでしょうか。

また、お肉や魚を焼く場合は、網ではなく鉄板を使えば煙はあまり出ません。煙が出なければ匂いも、だいぶ抑えれるでしょう。

普段バーベキューは網でやることが多いと思うのですが、庭でのバーベキューは鉄板を使って見るのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

庭でのバーベキューで煙がでない調理法は?

普通にお肉を焼いて、焼きそばを作ってみたいなバーベーキューではなく、いつもはやらないようなことにチャレンジしてみるのも面白いのではないでしょうか?

網でのバーベキューではなく、鉄板を使ってみる。

鉄板を使った料理でおすすめなのが、

鮭のちゃんちゃん焼き
鮭の半身を片面焼いてから裏返して、鮭の周りに、にキャベツやもやし、玉ねぎ、えのき、人参などの野菜を並べてアルミホイルをかぶせます。

鮭に火が通ったら、味噌だれ(味噌に砂糖、みりん、酒を加えたもの)をかければ完成です。

簡単に作りかたをのせましたが意外と簡単な料理ですし、みんなでつっついて食べるにはもってこいです。

韓国料理のサムギョプサル

厚めのバラ肉を焼いて、ハサミでカット、サンチュでバラ肉とサンチュ味噌を塗って、ネギやキムチをお好みで追加して、巻いて食べる料理ですね。

鉄板を最初から傾けてやれば、余分な脂も落ちますし、淵に溜まった脂はキッチンペーパーで拭いてあげれば大丈夫です。

サムギョプサルも簡単にできるのでおすすめです。

思いきってダッチオーブンを使ってみる!

ダッチオーブンは、焼く・蒸す・煮る・燻すが出来る万能アイテムです。

ローストビーフやローストチキン

カレーやビーフシチューやポトフ

パエリアやピラフやミートパイ

デザートで焼きリンゴ

などなど、他にもたくさんありますが、ざっと思いつくだけでもこれだけの料理が出てきます。

特に、庭でのバーベキューはお家の台所で、下ごしらもできるので少し凝ったものにチャレンジするにはもってこいですね。

 

庭でのバーベキューのマナー!ご近所さんへの配慮を

庭でバーベキューをする際に、気になるのが煙や匂いだけではなく、ご近所さんに喋っている声がうるさいと言われたりしないか?というところですね。

友人や親戚を呼んで、わいわい楽しくバーベキューをやっていると盛り上がって、つい声も大きくなってしまいますね。

ご近所さんに、騒音と言われてないか心配になってしまうこともあると思います。

庭でバーベキューをやる際は、なるべく夕方までに終われるようにする。

もし心配であれば、前もってご近所さんに挨拶をしておくと良いでしょう。

こういったことに気をつけていればまず大丈夫でしょう。

普通のことかもしれませんが、大事なところです。

せっかくの楽しいバーベキューの後に苦情を言われるのは嫌ですからね。

 

まとめ

庭でのバーベキューでの煙対策は火を起こす時は着火剤を使い、脂が多い食材はなるべく使わない。

煙がでない調理法は炭に脂やタレが落ちないようにすればいい。

ご近所さんへの煙や匂い以外の配慮も大切にしましょう。

スポンサーリンク

-バーベキュー

Copyright© 『 暮らしNote 』 , 2019 AllRights Reserved.