『 暮らしNote 』

日々の暮らしのメモをここに書いてます

お出かけ 食べ歩き

名古屋でひつまぶしを食べるなら?蓬莱軒、イチビキ、郊外のお店も

更新日:

土用の丑の日といえば、うなぎ!

名古屋でひつまぶしを食べたいんだけど、お店もたくさんあるし・・・

目移りしてしまいますね!それに、店の混雑具合も気になるところです。

いざ、お店に行ってみたら凄い行列ができてる・・・なんてことも

これから紹介させていただくお店は、どのお店も非常に美味しかったです。

スポンサーリンク

名古屋のひつまぶしといえば、やっぱりあつた蓬莱軒

あつた蓬莱軒という名は、一度は聞いたことがかるのではないでしょうか?

メディアでも多く取り上げられ、名古屋で一番の有名店といっても過言では無いですね。

ひつまぶしという言葉は、実はあつた蓬莱軒の登録商標ということはご存知ですか?

本来、ひつまぶしはあつた蓬莱軒独自のものということですね。

あつた蓬莱軒は全部で4店舗(1店舗はお持ち帰り専門店)ありますが、私がお邪魔したのは、本店、神宮店、松坂屋店のうちの、松坂屋店でした。

予想はしていましたが、お店の前は行列ができています。

その時は、お店の中に案内されるまで1時間ほどかかりました。

もちろん、ひつまぶしを注文しました。(3,600円)

うなぎは、表面は香ばしく、中はふわふわです。

うなぎはもちろん美味しかったですが、お茶漬けに使う出汁がとても美味しいことに感動しました!

出汁?と思うかもしれませんが、ひつまぶしにお出汁は必須ですので、とても重要な要素です。

ひつまぶしといえば、ご存知だと思いますが、
1膳目は、お櫃からお茶碗に盛って、そのままいただきます。
2膳目は、薬味を添えていただきます。
3膳目は、お茶漬けのようにお出汁をかけていただきます。

あつた蓬莱軒さんの営業時間や定休日、予約に関する情報は以下の通りです。(あつた蓬莱軒さんのHPより)

本店
11:30~14:00(L.O)
16:30~20:30(L.O)
定休日
毎週水曜日・第2、第4木曜日(祝日は営業)
予約
会席料理の御予約はお電話にて承っております。
*年末年始・GW・お盆営業中は予約を承っておりませんのでご了承くださいませ。
尚、お席のみの御予約につきましては月~金の平日営業日の夜のみ若干名お電話にて承っております。
*繁忙日(土日祝日・7月8月等)は席のみの御予約を承っておりませんのでご了承ください。

神宮店
11:30~14:30(L.O)
16:30~20:30(L.O)
定休日
毎週火曜日・第2、第4月曜日(祝日は営業)
予約
会席料理の御予約はお電話にて承っております。
尚、月~金の平日営業日の昼夜、お席の御予約を若干名お電話にて承っております。
*年末年始・お盆営業中は予約を承っておりませんのでご了承くださいませ。
*繁忙日(連休中・7月8月の土日等)は御予約時間を制限させていただくこともございます。ご了承くださいませ。

松坂屋店
平日 昼 11:00~14:30(L.O)
夜 16:30~20:30(L.O)
土日祝日 11:00~20:30(L.O)
定休日
松坂屋名古屋店に準ずる
予約
会席料理のみ御予約をお電話にて承っております。

松坂屋店はデパートの中にあるので、通し営業だと思っていたんですが他の店舗と同じように昼、夜の営業が分かれているんですね。要注意です。

スポンサーリンク

イチビキのうなぎまぶし!

2店舗目は、イチビキ!

名古屋でうなぎを食べるのであれば、私が最もおすすめするお店です!

おすすめのお店ですが、こちらのお店もとにかく行列がすごいです。

確実に食べたいのであれば、お昼は開店時間よりも前に並ぶことをお勧めします。

夜の営業は、お昼でうなぎが売り切れになっていることが多く、店が閉まっていることがほとんどです。

初めてお店に行ったのは土用の丑の日。

お店には開店時間くらいにお店に到着しました。

並ぼうと思ったら、すでに前に並んでいる方の分で、仕入れたうなぎが売り切れになってしまい、食べることができませんでした。

後日気を取り直してイチビキへ。この日も開店時間にお店につきましたが長蛇の列・・・

お店の中に案内されるまでに1時間半くらいかかったでしょうか?

お店の中に案内され、うなぎまぶしを注文しました。(3,400円)

うなぎまぶしが、ひつまぶしのような感じです。

イチビキの特徴は、とにかくうなぎの量が多い!

写真を見ていただければ、すぐにわかると思うのですが、この量です‼︎

あまり綺麗な写真でなくすいません・・・

こんな感じで出てきます。

先ほども言いましたが、とにかくうなぎの量が多い!

うなぎいっぱい食べたなぁという満足感で満たされます!

営業時間は
11:30~13:00
17:00~20:00 夜の部は前日までに 要予約。
※お昼に鰻が品切れした場合、午後はお休みになります。
定休日
月曜日

名古屋ではないですが、ひつまぶしを食べるなら要チェックなお店

あつた蓬莱軒、イチビキ、どちらもかなりの行列を覚悟しなければならない名店です。

少し足を伸ばせるのであれば、愛知県犬山市の蓬ぜん、岐阜県各務原市の蓬しんもおすすめです。

名前を見てピンときませんか?

蓬莱軒と同じ「蓬」の字が入っていますね。

どちらのお店も店主が蓬莱軒で修行をされた後、お店を出されて、店名に「蓬」の字が入っているということだそうです。

味の方も、文句なしです!

なぜ、こちらもおすすめするかというと、並ぶ時間が少なくて済むということ。

土用の丑の日のようなうなぎを出すお店が全般的に混む時期でなければ、あつた蓬莱軒、イチビキ、と比べると待ち時間が少なくてすみます。

蓬ぜん ひつまぶし並盛り(2,980円)

蓬しん ひつまぶし 中?(2,800円)

蓬ぜん
営業時間
11:30~14:00
17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
火曜日、第4水曜日

蓬しん
営業時間
11:30~13:50(L.O.)
17:00~20:20(L.O.)
定休日
水曜日

まとめ

どのお店も、非常に美味しいです。

ただ、あつた蓬莱軒とイチビキは相当行列ができるお店なので、開店時間より前に行くことをお勧めします。

価格については、食べに行った時の価格ですが、毎年のようにうなぎは値上がりしており、価格が変わっているかもしれませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

-お出かけ, 食べ歩き
-

Copyright© 『 暮らしNote 』 , 2019 AllRights Reserved.