『 暮らしNote 』

日々の暮らしのメモをここに書いてます

お出かけ バーベキュー

バーベキューのシメにデザートはいかが?簡単にできますよ☆

投稿日:

ゆったりとバーベキューを楽しんでいると、欲しくなるのがデザート。

ずっとお肉ばかりでは飽きてしまいますし、お腹もいっぱいに!

やっぱり甘いものが欲しくなってきます。定番のバーベキューデザートから、ちょっとした手間でできるデザートを紹介していきますね。

スポンサーリンク

バーベキューのデザートの定番といえば

まずは定番のデザートからです。

 

焼きマシュマロ
必要なもの:割りばし、マシュマロ
マシュマロを割り箸にさして、バーベキューコンロの上でくるくると回すだけ。
マシュマロにほんのり色がついてきたら完成です。
気をつけなければいけないのが、火に近づけ過ぎないことと、一箇所に集中的に熱を加えないこと。
あんまり火にかかすぎると、割り箸からポロっと落ちてしまいます・・・

 

焼きバナナ
必要なもの:アルミホイル、バナナ
アルミホイルに包んで、バーベキューコンロの隅に置いておくだけ。
網の上で直接焼いてもいいですが、アルミホイルに包んでおく方法だと、放置して置いても勝手に出来上がっています。
たまにひっくり返してあげると、均等に熱が入りますよ。
注意点がひとつだけ、あんまり長時間ほかっておくとバナナが柔らかくなり過ぎます。
バナナの硬さは、火にかける時間によって変わるので、ひとつお試しで作ってから時間調整をしましょう。
また、レモンをかけたり、シナモンをかけたりするのもオススメです。

 

焼きりんご
必要なもの:アルミホイル、リンゴ
焼きバナナと同じくアルミホイルに包んで、バーベキューコンロの隅の方に置いておくだけ。
注意することは、焼きバナナと同じです。
りんごは十字に切れ目を入れておくと皮を剥くのが楽チンです。
こちらもシナモンなんかをかけると、よりデザートらしさが増します。
レモンをかけると割とあっさりした感じになります。

 

バーベキューでも簡単にできる本格デザート

ちょっとした手間をかけるだけで本格的なデザートが!

フレンチトースト
必要なもの:アルミホイル、ジップロックの袋、食パン、卵、牛乳、砂糖、バター、(お好みでハチミツ等)
食パンはちょっと厚めの、5枚切りや6枚切りのものを用意しましょう。
1.ボールに砂糖と卵を入れてよく混ぜます。混ざったら牛乳を入れてさらに混ぜましょう。
2.ジップロックにパンを並べます。そこに1で作った卵の液を入れて、空気を抜いてジップを締める。少し馴染んだら逆向け卵の液をなじませましょう。
3.バーベキューの網にアルミホイルをしいて、バターを乗せてからパンを焼きます。
4.適度にひっくり返しながら表面がこんがり焼けたら出来上がりです。
☆お好みではちみつやバターをかけて下さい。

 

マシュマロと冷凍のミックスベリーをつかったソースのデザート
必要なもの:ステンレストレイ(100均で売ってます)、アルミホイル、冷凍のミックスベリー(セブンイレブンのものがオススメ)、マシュマロ
1.ステンレスのトレイにあるみホイルをしきます。その上にミックスベリーをまんべんなく広げマシュマロを乗せていきます。
2.アルミホイルでフタをしたら、バーベキューコンロの網の上にトレイごと乗せます。10分程度火にかけましょう。あまり強火の状態にならないようにしましょう。
3.アルミホイルのフタを外して、少し混ぜてみましょう。マシュマロが溶けていたら完成です。
☆バニラアイスや、杏仁豆腐の上にかけて食べるのがオススメです。真夏はバニラアイスは厳しいかもしれませんが・・・

 

焼き芋アイス
必要なもの:アルミホイル、サツマイモ、バニラアイス
1.焼き芋を作ります。サツマイモをアルミホイルで包み、コンロの隅に置いておきます。(焼けるのに時間がかかるのでお肉を焼いている時からいれておきましょう)
2.焼き芋が出来上がったら、3センチ程度の輪切りにして、お皿に盛り付けます。
3.焼き芋の上にバニラアイスをお好みの量乗せて完成です。
☆こちらも、真夏には、バニラアイスが溶けてしまうかもしれません。
スポンサーリンク

真夏にバニラアイスを用意しようと思うと直前に買いに行くか、保冷力の高いクーラーボックスを用意しなければいけません。

保冷バッグでは、現地までもたずに溶けてしまいます。

保冷力の高いクーラーボックスは高価で、結構お高いです。

そこで、オススメなのが釣具店などで売っている発泡スチロールの保冷ボックスです。

釣具店で売っているものは保冷の性能も気密性もしっかりしていますし、価格もリーズナブルです。

アイスのためだけに使うのはもったいないですが、大量の保冷剤と発泡スチロールの保冷ボックスを使うと、普通の保冷バッグよりはアイスが溶けるまでの時間がかなり違います。

保冷バッグや保冷ボックス、クーラーボックスは直射日光に当たらない場所に置いておきましょう。

これを気をつけるだけでもずいぶん違いますよ!

 

バーベキューのデザートに手間をかけたくないけど・・・

あんまり手をかけたくない方のために、

荷物も多くなってしまうし、作る手間もなるべくかけたくない時は

冷凍食品のフルーツを持って行くのもいいですね。

いろいろな種類がありますし、保冷バッグの保冷剤がわりにも使えます!

コンビニのセブンイレブンのものだけでもこんなにあります。

 

 

 

まとめ

バーベキューでデザートまで!

なんとも贅沢な気分になります。

女性には特に喜んでもらえると思いますよ!

スポンサーリンク

-お出かけ, バーベキュー,
-,

Copyright© 『 暮らしNote 』 , 2019 AllRights Reserved.