『 暮らしNote 』

日々の暮らしのメモをここに書いてます

お出かけ 食べ歩き

長良川鉄道を使っての観光プランを考えてみた☆郡上八幡編☆

更新日:

長良川鉄道で行く、列車の旅! ・・・テレビ番組のタイトルみたいになってしまいました(笑)

たまには電車でのんびり旅行というのもいいですね。

ただ、なかなかまとまった休みが取れない。というのも悩みどころですね。

そんな時に日帰りで、楽しめそうなところをと、考えた時、長良川鉄道に乗ってふらっと出かけるなんてどうでしょうか。

スポンサーリンク

長良川鉄道の観光プラン

長良川鉄道はその名の通り、ほとんどの区間が長良川に沿って走る列車です。

車窓から外を眺めていると、普段の通勤電車とは、まったく違う景色が視界に飛び込んできます。

長良川や山、多くの自然の中を列車が進んでいき、それだけでも気分転換にはいいものです。

今回の目的地は郡上八幡です。

郡上八幡には何度も訪れたことがありますが、普段はいつも車。長良川鉄道を利用して行ってみるのもいつもと違う気分にさせてくれそうです。

具体的にこんな感じになるかなと想像したものがこちら⬇︎

長良川鉄道で行く、列車の旅!郡上八幡編!

名古屋を出発して、郡上八幡まで向かうルートです。

まずは長良川鉄道の出発駅、美濃太田駅へ向かいます
ワイドビューひだ
名古屋駅 9:39発 ➡︎ 美濃太田 10:31着
料金は1140円(自由席)、指定席は1700円です。

長良川鉄道
美濃太田駅 10:45発 ➡︎ 郡上八幡駅 12:16着
料金は1850円です。

お昼ごはん
着いて早々にお昼ごはんです。徒歩でお目当のお店に向かいます。
目的のお店は、蕎麦 俄(にわか)
郡上八幡駅 12:16 ➡︎ 徒歩で約20分 ゆっくり歩いても12:40頃に到着できそうです。
お店が混んでいなければ、お店を出るのはゆっくりお昼ご飯を食べても13:30頃。
詳細は後ほど。
郡上八幡の街を散策
お腹もいっぱいになったところで、街の散策に出かけます。
・いがわ小道
・やなか水のこみち
・宗祇水
・小駄良川
このあたりをぶらぶら散歩。こちらも詳細は後ほど。
ちょっと休憩
休憩を兼ねてデザートのお時間です!
・明宝ジェラート
・カフェ町家さいとう
・五平餅 おかずや
帰り道に温泉に寄ります
郡上八幡へ徒歩で向かいます。徒歩20分程度。

長良川鉄道
郡上八幡駅 15:23発 ➡︎ 郡上八幡みなみ子宝温泉駅 15:51着
もしくは
郡上八幡駅 16:11発 ➡︎ 郡上八幡みなみ子宝温泉駅 16:40着
料金は630円です。

この辺はどちらに、重点を置くかということになりますね。
観光か、温泉か・・・

名古屋に戻ります
長良川鉄道
郡上八幡みなみ子宝温泉駅 17:57発 ➡︎ 美濃市駅 18:16着
料金は550円です。

高速バス
美濃市駅 18:16発 ➡︎ 名古屋駅 20:15着 (名鉄バスセンター)
料金は1230円です。
帰り道はのんびりバスで戻るのがいいかなと思います。

スポンサーリンク

長良川鉄道の観光プラン、郡上八幡ランチ編

旅の楽しみの一つに食事がありますね!

勝手なイメージで、山といえば蕎麦!みたいな考えが私の頭には真っ先に浮かんできます。

郡上八幡には美味しそうなお蕎麦屋さんがいくつもあり、目移りしてしまいそうです。

その中でも、俄(にわか)さん

こちらのお蕎麦屋さんのお蕎麦は、郡上産のものにこだわった二八蕎麦だそうです。

他にも、古地鶏と合鴨の石焼がとっても魅力的!天ぷらは日替わりのおすすめのものがあり、旬の山菜に期待できそうです。

 

もう一店舗は、蕎麦正まついさん

こちらのお店は、なんといっても生のわさびが出てきます。

自分ですりおろした生のわさびは、香りもよく蕎麦によく合います。

天ぷらもお蕎麦屋さんならではの天ぷらがあり、普段目にしている天ぷらとは違い、目でも楽しめるものが出てきます。

 

長良川鉄道の観光プラン、郡上八幡散策編

お腹もいっぱいになったところで、街をブラブラ散策です。

郡上八幡は水のまちと呼ばれるだけあって、古くから残る数多くの湧水や水路があります。

水路や川のせせらぎを聴きながら、街をブラブラするのもいいものですね。

・いがわ小径
綺麗な水の中に大きな鯉がたくさん泳いでいます。 鯉の餌も売っているので、鯉に餌をやるのも面白いです。
地図:ここから地図を表示


・やなか水のこみち
ベンチがいくつかあるので、ちょっとした休憩にも良いです。
地図:ここから地図を表示


・宗祇水(そうぎすい)
日本の名水100選の第1号に選ばれた「名水」です。
室町時代からある歴史的な史跡(歴史・学術上価値の高いもの)だそうです。
地図:ここから地図を表示


・小駄良川
宗祇水のすぐ横を流れる、吉田川に流れ込む川です。
歩き疲れたら、川に足をつけて休憩するのにもいいです。
地図:ここから地図を表示

 

ちょっと休憩でデザートを

いろいろ散策していると、小腹がすいてしまいます!
夏の暑い時期にはアイスが食べたくなります。

アイスなら明宝ジェラート☆

五平餅も捨てがたいですね。

五平餅ならおかずや☆

 

長良川鉄道の観光プラン、温泉編!子宝の湯で旅の締め

散策で汗をかいたら、汗を流したくなりますね。

せっかくなので温泉に入って、疲れた体を癒して旅を締めくくりたいものです。

子宝の湯は帰り道にそのまま寄れて、しかも直接駅のホームから温泉施設に入ることができます。

郡上八幡からは、長良川鉄道で、30分弱で着きます。

そして、なんと!長良川鉄道の利用者は200円で入浴ができるという、なんともお得な温泉なのです!

これを利用しない手はないです!(通常料金は600円です)

温泉の効能はこういった感じ

■ 泉質 / アルカリ性単純温泉(無色・透明)
■ 温度・湧出量 / 25.2℃、65.2リットル/毎分
■ 適応症 / 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進

アルカリ性の温泉はお肌がスベスベになるので、泉質としては女性に好まれる温泉だと思います。

開放的な露天風呂もいくつもあって、自然の中でのんびり温泉に浸かるのはいいものですね。

 

まとめ

名古屋からなら交通費はざっと5500円

1万円あれば、お釣りがきそうですね

日帰り旅行もたまにはいいものですよ!

スポンサーリンク

-お出かけ, , 食べ歩き
-

Copyright© 『 暮らしNote 』 , 2019 AllRights Reserved.